東の青龍 南の朱雀

ゆうべ、四神討伐企画でした('∇')
それもトリガーがそろったってことで、朱雀と青龍2連戦!ドキドキ・・・

5.23.18:00 画像アップ(・∀・)
c0046780_180816.jpg

↓にもあります。




朱雀はその色のとおり(?)ジョブ設定は赤魔道士のようで、2hアビリティ「連続魔」を使ってきます。脅威です。フレアとかファイア4、ファイガ3とかが連続でくるのかと思うと((((;゜Д゜)))ガクブルです。作戦は連続魔が来たら(指揮官のAさまいわく、よく見てるとオナラするからわかる^^とかw)全員攻撃をやめ、狩人の影縫いで動きを止めて連続魔をやりすごす・・・というもの。誰かがイッパツでも殴ってしまうと、大惨事が待っていますwとにかくそれだけキモに命じて、いざ決戦☆
c0046780_17544851.jpg

出てきました朱雀!!見上げるような巨体、燃えるような翼、ガルカですら一掴みにしそうな鉤爪・・・相当迫力あります。
その上開戦まもなく・・・立て続けに魔法が・・・連続魔、くるの早いです(汗)ターゲットロックはしないでいたので、とにかく後ろを向くのと、Aさまの連続魔警報のマクロが連打されるのがほぼ同時。範囲魔法もあるし、とりあえず距離をとります。このときにどうやら盾役ナイトのひとりRくんが犠牲になってしまった模様(自分、必死でよくわかってない;)でももう1人のナイト、Oさまがタゲをとり、影縫い成功!みんなで魔法射程外から朱雀を見守ります。サイレスとかも入れていました。
朱雀が動き始める頃には連続魔の効果も切れ、この戦いの山は越えた感じです。あとはタゲを固定、盾を殺さず、朱雀の強力な魔法を止め、全員一丸となってHPを削っていきます。よく見ているとナイトがくらうダメージは玄武の時の半分以下くらい。こちらの攻撃がなかなか当たらない&通常攻撃のダメージがヘボいのでなさけなくはなってくるのですが、崩れる心配はなさそうです。まもなく無事に撃破(・∀・)わたしはたまっていたTPで、トドメを・・・と思っていたら、エロ黒タルO氏の精霊魔法にもってかれてしまったwwww
そしてドロップ品の中に、レアアイテムのひとつ、光布がっっ!!白魔道士垂涎のノーブルチュニックの材料となるものです。希望者の間で緊張感あふれるロット勝負の末、Lさまがげっと♪おめでとぉぉ(*´д`*)ノーブラ キサセテネ・・・

興奮冷めやらぬうちに、次の青龍戦へ。
青龍には我々、一度惜敗を喫しております(・ω・)ここは意地でもなんでも勝ちたいところ。青龍の2hアビは脅威の百烈拳。モンクなんですね~。ナイトのインビンシブルに頼るしかありません。そして通常モンスターのワイバーン族と同様、範囲麻痺や前方範囲静寂、範囲ディスペルなど、近接攻撃に不利な攻撃ばかりしてきやがります。なのでシフ/白できたわたしは不意ダマを青龍にあてる以外は後方に避難し、白/召で真空の鎧を前衛にかけに行くYさまが麻痺したときのためのパラナ担当に。他の前衛も、パラナ持ちをそれぞれパートナーに決めておきます。
そしていざ、青龍降臨(・∀・)青いです(ソレダケカ)目にも鮮やかなサファイアブルーの竜が(龍、じゃないですね、アレは)翼を広げ、長い尾を揺らして襲い掛かってきます。近距離からゆっくり観察することができなかったのですが、朱雀よりは攻撃のダメージ確実にデカいです。麻痺や静寂もバンバンきます。これは本当に白魔道士だと必死覚悟。
相手の百烈拳と同時に、ふたりのナイトが同時にインビンシブル発動したのはなかなかカッコヨカッタです(笑)これがほんとのビンビn・・・ゴメンナサイ;
後衛のMPがだんだんつきかけてきた頃に、とうとう青龍の巨体が地に倒れました。それも、またトドメをさしたのはO氏の魔法(・∀・)なんかワロタw
c0046780_17582937.jpg

盾のOさま希望の青龍篭手や、ホンノリ高額アイテムのセイレーンの髪が出たり、ドロップも満足。何より名誉挽回汚名返上Ψ(`∇´)Ψ勝てたという事実が一番の勲章です。何度もやってるとこの感動も薄れていくんでしょうが、最初のこのどきどきわくわく、忘れたくないですね・・・(*'-')
[PR]
by tineke1 | 2005-05-22 19:10 | FFXI
<< ニューカマー 初夏の夜更けに 恐ろしい話 >>